トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

PHP/PEAR のバックアップの現在との差分(No.1)


  • 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
*ロリポップでPEARパッケージを利用する方法 [#o44e180d]
**デフォルトで利用可能なPEARパッケージ [#of2a1d30]
利用可
-DB.php

利用不可
-Pager.php
-Auth.php


**インストール方法 [#y9de44e0]
+[[Package Information:Pager>http://pear.php.net/package/Pager]]からダウンロードします。
レンタルサーバなどでPEARライブラリを管理下のディレクトリに配置して使う方法です。以下はPEAR/Pagerを例にしたインストール方法です。
+[[PEARのページ>http://pear.php.net/]]から辿った[[Package Information:Pager>http://pear.php.net/package/Pager]]からダウンロードします。
+サーバの任意のフォルダ「○○○」に、「Pager」というフォルダを作って、パッケージ内のphpファイルを全てアップロードします。
+Pagerを使用するPHPファイル内にインクルードパスの設定を記す。こんな感じ↓。×××は人によって違うかも。
+ini_set("include_path","/home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-×××/web/○○○/" . ini_get("include_path")); 
+「require_once('Pager/Jumping.php');」で利用します。

参考ソース
 //		set_include_path(get_include_path() . PATH_SEPARATOR . dirname(__FILE__) . '/pear');
 		set_include_path(get_include_path() . PATH_SEPARATOR . '/virtual/tadaa/public_html/php/pear');

PEARライブラリの一元管理~
PEARライブラリを個別のディレクトリに配置しても動きますが、ルートの/php/pearに配置して、echo dirname(__FILE__);でパス構造を把握して絶対パスで設定するのが良さそうです。

http://monom.jp/xp/modules/bwiki/index.php?cmd=read&page=pear%2F%C6%B3%C6%FE~
[[PEARマニュアル>http://pear.php.net/manual/ja/]]