トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Titanium Mobile/コード分割方法

Last-modified: 2015-12-12 (土) 05:36:38 (649d)
Top / Titanium Mobile / コード分割方法

ソースを分割して開発する方法のメモです。

クラスを作る方法

クラスメソッドやクラスプロパティを「this.」で表します。
Foobar.js

function Foobar() {
	this.foo = function() {
		Ti.API.info('Hello foo');
	}

	this.bar = function() {
		Ti.API.info('Hello bar');
	}
}
exports.Foobar = Foobar;

インスタンスはnewで生成します。
Sample.js

var Foobar = require('./Foobar').Foobar;
var foobar = new Foobar();

foobar.bar();

引用元:Writing Modular JavaScript With AMD, CommonJS & ES Harmony

Utility関数を作る方法

「exports.関数名」で色々な関数を集めたファイルを作っておくと、requireで呼び出せます。

lib/Util.js

exports.add(a, b) {
	return a + b;
}

exports.sub(a, b) {
	return a - b;
}

Foo.js

	var Util = require('Util');
	Ti.API.info(Util.add(1, 2));
	Ti.API.info(Util.add(10, 2));

alloy.jsでグローバル変数に入れておくと、色々なファイルから使えます。
alloy.js

	Alloy.Globals.Util = require('Util');

リンク