トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

書籍/非常識な成功法則

Last-modified: 2006-10-02 (月) 02:42:16 (4006d)
Top / 書籍 / 非常識な成功法則
神田昌典著
フォレスト出版
1300円

0 成功は「悪の感情」から始まる

1 やりたくないことを見つける

  • 人間は、ぼーっとしていると悪い目標を作ってしまう。
  • 自分が本当にやりたいことを目標にして、紙に書く。
  • やりたくないことをリストアップする。
  • さらにミッション(使命感)を見いだす。

2 自分にかける催眠術

  • 顕在意識の介入が少ない睡眠前後に目標リストを眺めて、ニタニタする。

3 自分に都合のいい肩書きを持つ

  • セルフイメージを変えるために、スーパー***、***エキスパート、***マスターといった肩書きを持つ。

4 非常識的情報獲得術

  • 大成功した経営者は、大量に本を読んでいる。
  • テープが効果的
  • フォトリーディングが効果的
    • 後頭部から15〜20cm上の空中に、意識を集中させる。
    • 本を読む前に、その本を読む目的を明確にする。
    • 呼んだ後に5〜20分(できれば一晩)寝かせて、重要な文章(4〜11%)を復習する(== ディッピング)。
    • 最後にもう一度全体を読む。
  • 「乗らないと損と思える提案」で成功者の扉を開く

5 殿様バッタのセールス

  • 営業マンは、悪女のように集めて、切る。
    • マーケッティングとは、「優良な見込み客を、営業マンの前に、連れてくる」こと
    • セールスとは、「その見込み客を、営業マンが成約する」こと
  • 客の心理
    • 買う気のないときに売り込みされると、追っ払いたくなる。
    • 買う気になったときに営業マンがいないと、サービスが悪いと感じる。
  • 感情マーケッティング
    • 「家はまだ買うな!」 ... 買う気になっている人は、見てしまう。
    • 「英語は勉強するな!」 ... 英語が勉強したい人は、見てしまう。
  • 購入する確率が高いかどうかを見極め、確率が高いお客だけに時間を使い、低い客はさっさと断らなければいけない。
  • そのうち買いたいお客は、ニュースレターやダイレクトメールなどの、人間の時間を使わない方法でフォローしながら、30日周期で連絡を取り、「いますぐ客」に育てていく。

6 お金を溺愛する

  • お金に対する罪悪感を持たない。
  • 自分の年収は、自分で決める。
  • お金が入ってくる流れを作る。出ていく流れを作らない。

7 決断は、思い切らない

  • 今有るいい面をすべて捨て去って、新たに始めるのでなく、シナリオを持って将来に進んでいく。

8 成功のダークサイドを知る

  • お金を儲けたからといって、成功したとは限らない。決して傲慢になってはいけない。