トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

PHP/デバッグ の変更点

Top / PHP / デバッグ

[[PHP]]

PHP開発で役に立つTIPSです。

*php.ini設定でデバッグ表示されない状態のときに、それを解除する方法
 ini_set('display_errors', 1);



*error_reportingでエラー出力内容を制御
 // 全てのエラー出力をオフにする
 error_reporting(0);
 
 // 単純な実行時エラーを表示する
 error_reporting(E_ERROR | E_WARNING | E_PARSE);
 
 // E_NOTICE を表示させるのもおすすめ(初期化されていない変数、変数名のスペルミスなど…)
 error_reporting(E_ERROR | E_WARNING | E_PARSE | E_NOTICE);
 
 // E_NOTICE 以外の全てのエラーを表示する
 // これは php.ini で設定されているデフォルト値
 error_reporting(E_ALL ^ E_NOTICE);
 
 // 全ての PHP エラーを表示する(ビット 63 は PHP 3 で利用される)
 error_reporting(E_ALL);
 
 // error_reporting(E_ALL); と同じ
 ini_set('error_reporting', E_ALL);



*PHP設定表示
 phpinfo();



*配列内容表示
 print_r(配列変数名); // これが一番見やすいのでオススメ
 var_export(配列変数名); // PHPコード形式で内容表示
 var_dump(配列変数名); // 型やサイズも表示

-[[[EC studio]PHPのデバッグに便利な関数 – 応用編>http://techblog.ecstudio.jp/tech-tips/debug-advance.html]] print_rの代わりにブラウザ上にきれいなテーブルで表示するソースです。



*配列内容をWindows上のツールで表示
Windows上で表示用のHTTPtraceというツールをサーバとして動かし、そこに送って表示する方法です。~
次のように記述して出力します。~
USE_HTRACEをfalseと定義すれば、何も出力しなくなります。
 //define('USE_HTRACE', false);
 require_once "htrace.php";
 
 //htrace_set('localhost', 6007);
 htrace($_SERVER);

[[過去と他人はかえられないが、未来と自分はかえられる >http://d.hatena.ne.jp/magiwo/20070821]]



*コンパイル/ロードされている全てのモジュールの名前を表示
 print_r(get_loaded_extensions());



*定義済み関数表示
 $func_array = get_defined_functions();
 print_r($func_array['internal']); // ビルドイン関数
 print_r($func_array['user']); // ユーザ定義関数
 print_r($func_array); // すべての関数



*定義済み変数表示
 $var_array = get_defined_vars();
 print_r($var_array);



*定義済み定数表示
 $constant_array = get_defined_constants();
 print_r($constant_array);



*リンク
-[[[EC studio]PHPのデバッグに便利な関数 基本編>http://techblog.ecstudio.jp/tech-tips/php/debug-basics.html]]
-[[[EC studio]PHPのデバッグに便利な関数 応用編>http://techblog.ecstudio.jp/tech-tips/debug-advance.html]]
-[[PHPが糞言語なのはどう考えても参照をポインタだと思っているお前らが悪い | なんたらノート第三期ベータ>http://tanakahisateru.hatenablog.jp/entry/2013/12/12/012728]]